短期のアルバイトと云うのは、割と職種が限られています。なので、年齢層も割と限定的で肉体労働が殆どですよね!?

キツかった!ガテン系のアルバイト
キツかった!ガテン系のアルバイト

短期のアルバイトはガテン系!!中年にはキツかったぁ(泣)

自分は、フリーランスの仕事をしています。
野外活動を支援する仕事なのですが、この仕事、寒くなるとバタっと、仕事が減ってしまうのです。

元々、儲けなど度外視した分野ですから、仕事が減る―。と、云うのは、直接生活に響いてしまう訳で、その時季に生活を支えるものはと云えば、当然アルバイトな訳です。

只、もう40代の後半ともなると、なかなかアルバイトでも雇ってくれるところが減って来ます。
数年前は、本当に見つからなくって、やっと採用して下さったのは、引越し業者さんでの、運送補助の仕事でした。
短期のアルバイトの定番ですよね。時給もそこそこ良かったのですが、まあ、引越しの仕事が、あれほどまでにハードだったとは!!

本業が本業ですから、体力には、そこそこ自信は持っていました。
だから、それなりに覚悟はしていましたし、大丈夫とは思って始めたのですが、自信なんて、アッと云う間に粉砕され、一緒に行った若いドライバーさんに迷惑はかけるは、道路地図には慣れないはで、散々でした。
しかし、短期でアルバイトを探すと、選択肢は限られていて、肉体労働ガテン系しか残っていません。これは、中年には非常にキツイ仕事だし、とても続けられません。勿論、引越し業者のドライバーさんや他のスタッフの方の中にも、自分より年上の方はいらっしゃいましたが、本当に経験値の違いが、あからさまに出て、情けなかったなあ・・・泣

だからでしょうか。短期のアルバイトの広告を見ると、時季が来れば、いつでも載っている気がしますし、割と早い段階から、載っている様にも思います。
実際に経験してみて云えることは、それだけキツイ仕事だからこそ、アルバイトスタッフと云うのは、言葉は悪いかもしれませんが、「消耗品」だと、云う事です。

質より量で、どんどんアルバイトを雇っても、必要期間の仕事量からしたら、充分に消化でき、尚且つ、利益も出ると云う事でしょう。中年で、短期間のアルバイトの必要性が生じたならば、例え条件面で妥協しても、より自分のキャリアの中で経験がある仕事を選び、確実に賃金を戴ける地道なアルバイトを選んだ方が、長い目でみれば、絶対に良いと思います。

Copyright 2014 キツかった!ガテン系のアルバイト All Rights Reserved.